Recruit

求人情報

先輩社員の声

製缶部門 主任

梶本 一

中途入社 5年目

入社時は技術レベルの高さに叩きのめされましたが、
本当に自分が成長できる会社です。

Q1

どういったお仕事をされていますか

製缶という機械のコンベアフレームの製作を担当しています。具体的には図面をもとに材料に穴をあけたりカットしたり加工して、組み上げ溶接を行って形にするまでの仕事です。
簡単なもので1時間半、難しいものであれば3日~4日掛けて作り上げるものがあります。
基本的には一人で形にするまでの作業を担当しています。

Q2

仕事の中でよかったことや充実していたことが
あれば教えてください

上司からいただく図面に目安の作業指示時間が記入されていて、その時間内でしっかりと形にまで出来た時はやっぱりうれしいですね。なぜなら、この作業時間は僕らの力量と、図面から工程を算出して担当の部長決めておられるのですが、必死にやって達成出来るか出来ないかの絶妙な設定になっています。それを少しでもクリアした時はやった!となります。

Q3

なぜサンライズ鉄工に入社されたのですか。
会社を選んだ経緯や理由を教えてください

もともと、同業種の会社に40歳まで勤めていました。前の会社ではキャリアもあって比較的技術もあるほうだったので、条件のいいところにいくなら年齢的にもいいタイミングかと思い、転職活動をはじめました。いろんな会社を見て回った際に、ここの会社はとても整理整頓されていて雰囲気も素晴らしく、一番良かったので面接でぜひ入社させてくださいとお願いしました。

Q4

サンライズ鉄工の良いところを教えて下さい

実は入社時はそれなりに経験もあったので自信満々でした。前の会社でも梶本さんならどこでもやっていけるよと言われていまして、それで転職したということもありましたが、実際に仕事を始めるとまわりの先輩方のレベルの高さに打ちのめされました。
そこから心機一転頑張ろうと思い直して、自分で勉強したり、先輩に教えてもらったり、必死で取り組んだおかげでようやく主任になれました。
周りの人の技術が高い為に、自分自身のスキルを高めていける環境はとてもいいと思います。
あとは頑張った分だけ給与面でも評価していただけるのでやりがいがあります。

Q5

仕事を通じての将来や5年後の夢はありますか

今、与えられている仕事をもっと極めたいと思っています。製缶部門で作業の速さと製品の出来栄えという質の面で、ダントツの1番になりたいと思っています。

Q6

就職活動中の学生へ向けてのメッセージがあれば
お願いします

これまで何社かで仕事をしてきましたが、今までで一番いいと思える会社です。中途で入社しても、様々なことを教えてもらえます。本当に自分自身のレベルアップができる会社です。職人の世界なので先輩の背中を見て学ぶこともありますが、気づいたことは気軽にアドバイスしていただける経験のある方が多い為、とてもいい環境です。悩んでいる人は悩まずに入ってきて欲しいと思います。

先輩社員の声

製缶部門 主任

梶本 一

フラッシュバット部 班長

鳩間 大樹

フォークリフト部門 班長

駕田 政徳